イカの町小木で起きたクラファンが熱い|お得な味付きイカ丼を買うなら今!

ピロ
ピロ

ピロです。
能登町にあるイカの駅つくモール駅長とか、ライターとか色々やってます。
Twiter  ▶︎ピロ

本日公開した史上初イカのクラウドファンディングのリターンが超絶おすすめなので記事にしました。

イカの町小木から今までにないイカを発売

皆さんそもそもですが能登町ってご存じです?石川県と言う日本海側に面した曇りの日がめちゃんこ多い県があるんです。

能登町は石川県の先っぽにある人口1.8万人くらいの小さな町なのですが、イカの水揚げでは日本屈指の町なのです。

能登町には「イカの町小木(おぎ)」と呼ばれ場所があり、小木港は函館・八戸に次ぐ日本第3位のイカ水揚げ港と呼ばれています。

イカの町小木で生まれた味付きイカ丼

食品の画像のようです

味付きイカ丼のイカは100%小木港で水揚げされた船凍イカを使用していて、噛むことで滲み出るイカの旨みを生かすために敢えてイカの皮は外していません。

細切りにした皮付き船凍イカを胡麻油・塩麹・オリーブオイルなどで味を調えており、胡麻が香る和風味に仕上がっています。

味付きイカ丼は1袋75gで、お茶碗サイズのご飯になら2人前とれ、丼ぶりさいずのご飯だと1人前くらいの量になっています。

冷凍で3カ月もつので急いで食べなくてもいつでも新鮮なイカを食べることができます。

とにかくご飯が進みます

折角なので炊き立ての能登産ノトヒカリに味付きイカ丼を乗せて頂きました。

もうね、胡麻油の香りとイクラのコクと塩麹の塩梅が絶妙。ご飯が止まりません。

出し汁をかけてお茶漬けにもしたら最高でした(笑)

ちょっと薄まるのでワサビ醤油をかけるとめちゃくちゃお勧めです。

味付きイカ丼はのイカは船凍イカ

ところでこの記事ではイカイカ言ってますが、味付きイカ丼のイカは船凍イカと呼ばれる冷凍イカを使っています。

「船凍イカ?」ってなると思いますが、読んで字のごとく船で凍らせたイカのことです。

釣り上げたら生きたまま一気にマイナス40度の冷凍庫に運び込まれるので、冷凍なのに新鮮という何とも説明しにくいイカですが、凍らせることにより通常の活イカよりも甘みが先ずと言われているイカです。

味付きイカ丼は期間限定早割で販売中

Makuake|海の幸豊かな石川県能登町から味付きイカ丼を全国へ!|Makuake(マクアケ)

現在味付きイカ丼はクラウドファンディングで販売中。期間内は定価648円のところ10%~30%オフで購入できるので買うなら今がお勧めです。

テキストの画像のようです

また、イカの町小木ならではのイカセットもリターンにありますので、こちらもおすすめです。

全て小木で水揚げされた船凍イカを使ったイカの加工品は小木の町の代表作と言っても過言ではありません。まじでお勧めです。

イカのクラウドファンディングは3月末まで

今回のクラウドファンディングは3月末までとなっており、発送は4月から開始です。

到着まで少し時間はかかりますがイカ好きにはたまらないイカ料理であることは間違いありません。