門前 總持寺祖院近くの蕎麦屋『能登手仕事屋』| 石川県能登半島おすすめランチ

メハギ

こんにちは。メハギです♡
宜しくお願いします。
どうもです。
アシュです。

アシュ

石川県輪島市にある總持寺祖院を後にして、そろそろランチの時間…

メハギさん、何食べる?
(胸がいっぱいで何も食べれない…♡)

アシュ

アシュが胸がいっぱい♡の訳は…

メハギ

もう決めてあるよん!

そう、私も何度かお邪魔してます。
總持寺祖院に来たら、ここのお蕎麦を食べねば!

總持寺祖院から歩いて…

總持寺祖院から歩いて1分程の場所にあります。
大きな丸印の暖簾が目印です。

能登手仕事屋の店内

店内に入って、手前がテーブル席。
奥に、座敷席があります。

天井がたか~い。
素敵な照明です。

豊富な蕎麦のメニュー

メハギ

え~と。
まずは、天ぷら盛り合わせと
蕎麦湯割りの焼酎で‼
だめですよ! 勤務中ですから!

アシュ

メハギ

ですよね…。

冷たいぶっかけ蕎麦もいいなぁ。

はっ!

なんて迷いながら、いつも定番の「そば御前」を頼むのでした!
それは、小鉢が4つも付いていて、自家製のお豆腐が食べれるからなのです!
このお豆腐がまた美味しいんですよ。

アシュも同じ「そば御前」を注文しました。

「そば御膳」を実食!

「そば御前」1,200円(税抜)

いただきま~す!


えっ???

アシュよ…。影響受けすぎ…。

總持寺祖院に女性の修行僧もいた事があるって聞いたからね…まさかね…。

まあ、今は乙女のゾーンに入ってるってことで!

アシュはほっといて、さぁ食べましょう!!

「そば御膳」名脇役の小鉢たち

「自家製の絹ごし豆腐」
真っ白で柔らか。
にがり感が、ほんの少し舌に残りそれがまた美味です。
私は醤油をかけずに、豆腐はそのまま食べる派です。

「なます」
お揚げが入ってます。うー、お酒が飲みたい!

「厚揚げと焼き豆腐の煮物」
分厚い厚揚げと焼き豆腐にお出汁がしみてます。

「ポテトサラダ」
たくあんのみじん切りが混ぜてあります。
ポリポリ…食感も良くて、和のポテトサラダという感じ。
これは、真似してみよう!

「もり蕎麦」
蕎麦は細めでコシのある二八蕎麦。
蕎麦には自家製の豆乳を加えて、やや太めに打っているそうです。
食感ものど越しも良くて、本当に美味しいお蕎麦です!

十割蕎麦がお好きな方は「生蕎麦」を頼んでくださいね。

蕎麦を盛る器は、人間国宝で輪島を代表する漆作家、故・角偉三郎さんの器だそうです!
石川県の県木のアテの葉がお蕎麦の下に敷かれています。

お蕎麦が載っているお膳は輪島塗。
大分使い込まれてます。
輪島塗の技法、沈金の絵ですね。

「能登手仕事屋」まとめ

先祖は総持寺の代官職で、総持寺御用達として豆腐屋を創業したのがはじまりだという「手仕事屋」さん。
總持寺祖院で雲水体験と座禅体験をし、蕎麦と豆腐を食べて、心も体も満たされました。

アシュ

メハギさん♡
總持寺祖院で写経体験が体験できるらしくて!
いつ行きましょうか??
次は、生蕎麦をたべましょう。
今、行ってきたばかりだよ…
まぁ、行きたいけどね♡

メハギ

今度は、仕事抜きで行くと思われます!(笑)


能登手仕事屋 基本情報

住所〒927-2151 石川県輪島市
門前町総持寺通り
電話番号 0768-42-1998
営業時間 11:00~16:00
定休日 火曜日(祝日の場合は営業)
お店ホームページ http://nototeshigotoya.com/index.html