奥能登最高の流木を求めて|奥能登流木選手権開催!

最高の流木選手権
ピロ
ピロ

ピロです。
能登町にあるイカの駅つくモール駅長とか、ライターとか色々やってます。
Twiter  ▶︎ピロ

皆さん流木は好きですか?僕は流木が好きです。

砂浜にデカい流木落ちていると興奮しますね。

どこから来たんだろ?生前(生えてた頃)はどんな木生(人生の木版)だったのだろ?どんな生き物が寄り添っていたんだろ?

など妄想が膨らんでしまいます。

そんな流木好きな僕は何とかこの流木の魅力を伝えて観光に生かせないかと思いました。

流木アートなんかできれば良いのですがそんな才能はないので、僕が見つけた流木のある場所を紹介することにしました。

それでは奥能登流木選手権の開始です!

ルール

  • 奥能登にある流木を紹介して審査員に評価してもらう
  • 流木のあった場所を紹介する

これだけ。

流木見たさに奥能登を訪れてくれたら本望です。

評価基準

評価基準は特にありません。

審査員の感性で自由に評価してもらいます。デカさとか異様さを競う訳ではありません。

審査員

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: P2150050-1024x768.jpg

審査員はこの3名。

イカの駅つくモールで働くてつさん、アマ・メハギさん、みさきまるさんの3人です。

ピロ
ピロ

皆さん流木は好きですかー!?今回は宜しくお願いします!

私で良ければなんなりと

好きとか嫌いとか分類するものですか?

流木ってあんまり良くわからないので簡単に教えてください。

ピロ
ピロ

おいおいみさきまるー。そんなんで審査員出来んのかね?仕方ない、流木の魅力を教えてあげよう。

流木の魅力

恐らくこの記事を読んでいる方は流木初心者だと思います。

ですので先ずは一般的な流木の魅力について説明をしておきます。

読んで字のごとく流れる木、英語ではDriftwoodと言います。

もう格好いい。

何処に生えていたのかも分からないしどれくらいの時間旅をしたのかも分からない。

そんな秘密めいた木が流木です。

自然のままの形を有効活用

流木はただ置いてあるだけでも雰囲気が良いです。

僕はビーチキャンプする時には必ず流木のあるビーチに泊まります。

キャンプ地での流木はテーブルやイス、薪やポールなど様々な役割を果たしてくれます。

加工せずにこれほどの役割を担う事が出来る素材が転がっているなんて流木ってすごくないです?

生き物の拠り所

冒険家の星野道夫さんの本に「旅をする木」というのがあります。

この本の中で流木の役割というか、物語のような事が書かれているのですがとても魅力的な物語なんです。

若い頃キャンプの時は必ずこの本を読んで自分が燃やしたり寄りかかっている流木の物語を想像していました。

美しくて優しくて謎めいている木、それが流木なのです。

珠洲市三崎町引砂(ひきすな)の流木

ではいよいよ最近僕が見つけた流木を紹介します。

これは見つけた瞬間「座りたい!」と思わせられました。

遠くから見ると小さく見えるがこれはなかなかの大物。

背景の海から来たにしては随分高い所にあります。

恐らく先々週の低気圧が運んだのだと思います。

表面が剥げて平たくなっています。

完全に「座れ」って言っています。

言われた通り座ってみることに

それでは遠慮なく座ってみます。

「あーらよっと。」

ピロ
ピロ

あー、いい!バッチリですね。こりゃ特等席だわ。

抜群の安定感

STANLEYの水筒を横においても転がらない安定感。気の皮が剥がれて平たくなったお陰ですね。ポイント高い。

この流木の魅力

安定感が良く座り心地抜群の流木の魅力をもう少し伝える為にここでコーヒーを煎れたいと思います。

STANLEYの水筒には熱湯が入っているので、いつでもどこでもコーヒーをのむことができます。

この安定感。テーブルにもなります。

カップをセット

外にいてもコーヒーの良い香りがします。

インスタントだけどこのコーヒーは美味しいです。

海辺のカフェって感じです。

今回の流木は海から少し離れていますが7~8歩で波打ち際です。

海辺のカフェを楽しむには程よい場所でした。

審査

ピロ
ピロ

どうでしょう審査員の皆さん。たまたま流れついた流木をたまた見つけたことで得られた至福のひと時。
この流木は素晴らしいのではないでしょうか?

てつさん
てつさん

ほー、重そうな木ですね。

アマ・メハギ
アマ・メハギ

この木が何なんですか?

みさきまる
みさきまる

?????

ちょっと、皆さんは流木審査員ですから、ちゃんとこの流木を評価してください。

ピロ
ピロ

表面の木が剥げた所とか凄く良いんですよ。

てつさん
てつさん

これだけ大きいとベンチにもテーブルにもなりますね、ですが自然と運ばれたのならこのままそっとしておきたいですね。

アマ・メハギ
アマ・メハギ

これ「いいね」したら運びこむつもりじゃないですよね?置き場所ないですよ!

みさきまる
みさきまる

コーヒー飲むならイカの駅で買ってください

まともに答えてくれているのはてつさんだけかと思いきや僕がこれを運びこもうとしているのを阻止する感じになっている。

ピロ
ピロ

えー皆さん、これを運び込んで何か作ろうって相談ではないです。そしてコーヒーの写真多いですがあくまで見てもらいたいのは流木です。

そもそも流木審査員というお願いが伝わってなかったので混乱を招いてしまいました。

僕の趣味を強要するパワハラ企画みたいになってしまったので一先ず終了。

まとめ

今回素晴らしい流木をPRできたので僕的には大満足でしたが、選手権と言っておいて参加者僕だけで流木も1つだけなのはおかしいなって感じでした。

ですので早速第2回大会を開催したいと思います。

社内に流木好きな人が現れるのを待ちながら奥能登の流木を引き続き紹介していきます。

今回の流木がある場所

流木のある場所なんてどうやって紹介すりゃ良いんだってなりました。

そもそも流れ着くから流れていく訳でもあって、いつ無くなるかわかりません。

まぁそこが流木の良い所なんですけどね。

一応検索する時は”珠洲市” ”引砂”って入れると海辺の地図がでるので、あとは浜辺をあるいていたら見つかります。

結構近くまで車停めれるので、天気の良い日にお弁当持って遊びに行くのがおすすめです。