試飲ができる【竹葉の数馬酒造】石川県能登半島おすすめ観光スポット

おさけ

アシュ

こんにちは!  
のとりっぷライター兼
カメラ担当のアシュです。

ところで皆さん、ご存じでした?

石川県の能登は
大昔は海の底だったらしいです。
なので、能登の土地にはミネラルなどの栄養成分が豊富に含まれているそうです。

そんな恵まれた土地からうまれる「能登の清酒」がいま日本酒ファンの間で注目されているんです!

これは、奥のとっ子としては嬉しい情報です。

その「能登の清酒」の中でも世界から評価されているされている酒蔵。

・・・ということで、

数馬酒造株式会社さんへ
取材に行ってきました。

取材に同行してくれるのは
「ピロさん」と「メハギさん」です。

 

ピロです 。
アシュの邪魔しないよう頑張ります!

ピロ

アマ・メハギです 。
宜しくお願いします

メハギ

 

数馬酒造さんについて

数馬酒造株式会社さんは、石川県の奥能登の宇出津(うしつ)にある酒蔵です。

地酒「竹葉」の醸造元です。

数馬酒造さんまでは
能登里山空港から車で30分程です。

数馬酒造さんは江戸時代には醤油製造を生業としていました。
始まりはお醤油だったんですね。

明治2年から酒造りを始めたそうです。長い長い歴史があるんですね。

 

オシャレな外観

ご覧ください!
このオシャレな外観!都会的ぃ~!

そういえば数馬酒造さんのホームページもオシャレな感じです。

早く店内を見てみたい!!

本日は小雨にて、フードを被ってのスタートとなりました。

お邪魔いたします。

店内は明るい照明で、清潔感あふれています。

商品がズラリと並んでいます。

お酒やトロフィがショーケースに入っていて、資料館のようにきれいに飾られています。

いろいろな賞を受賞されているようです。

 

数馬酒造さんで試飲

何種類もある中から3種類を選びます。

2人が選んだのは・・・

右から

竹葉 いか純米

「竹葉 イカ純米」の画像検索結果
数馬酒造公式HP より引用”

地域資源を応援する特別醸造酒です。
能登の海藻由来酵母を使用したイカに合う純米酒です。

東京大学の「フィールドスタディ型政策協働プログラム」に取り組む学生と連携。

日本有数のイカ水揚げ量を誇る能登町小木(おぎ)地区の地域資源である「小木イカ」を活用したプロジェクトの一環として、イカの味わいに合う酒を造りました。

能登産五百万石100%使用。能登の海洋深層水を仕込み水に用い、能登の海藻から抽出された酵母を使用しています。

常温…しっかりとコクのある米の旨味を感じ、程よい味の締まりと酸味が心地よく味わえます。

冷酒…甘みはよりスッキリと感じ、後口の味の締りを楽しめます。

熱燗…甘みは増し、より和らいだ口当たりとなります。程よい酸味と香りで食が進みます。

こちらの「竹葉 いか純米」は今年4月に能登町にオープンする『イカの駅つくモール』で、『イカの駅つくモール』 限定ボトル(オリジナルサイズ)が販売されます。
楽しみですね。

中央は

Chikuha N Sweet

「Chikuha N Sweet」の画像検索結果
数馬酒造公式HPより引用”

若さ溢れる力で創る能登の農業と日本酒の新しいカタチです。
県内の大学生が主体となって取り組む酒造り。

「スイーツに合う日本酒」をつくりたい!

ということで、地元若手農家&県内学生とのコラボによって生まれた次世代の日本酒です。

実際、学生さんが土日などのお休みの日に来て酒造りをお手伝いされているようです。

原酒ですがアルコール分は14度とマイルド。米の甘さを十分に引き出すために、仕込みに純米酒を使用しています。

竹葉 能登純米しずく

「竹葉 能登純米しずく 生原酒」の画像検索結果
数馬酒造公式HP より引用”

冬季数量限定 人気銘柄「能登純米」の直汲み生原酒です。

酒造りの最盛期に、鮮度の高い生原酒を直汲みし、新鮮なフレッシュさと芳醇な旨みを閉じ込めました。

ジューシーな旨味の一方、きれいな酸と締まりがあるので、一口一口を新鮮に楽しむことが出来ます。

 

数馬酒造さんでまさかの?

各々の特徴を説明いただいて、それでは、試飲と参りましょう。

おもむろにカバンから何かを取り出しました!

・・・

 

えっ⁉
メハギさん⁉

 

まさかのマイおちょこです!

メハギさん悪びれた様子は微塵もないです(笑)

ニッコニコのメハギスマイルでおちょこの説明まで始めました。

メハギ

こちらがぁ、珠洲焼体験でつくったおちょこでぇ~ 、 こちらがぁ、江戸切子でぇ~
一個規格外のあんぞ

ピロ

マイおちょこの説明が始まりました。
ホントいつもメハギさんには驚かされます。

っていうか、この珠洲焼体験のやつはサイズ感あってます?

おちょこ・・・もとい。
ぐい吞み・・・もとい。

がぶ呑み・・・ですよね?

しかし、さすが数馬酒造さんのスタッフです!サラリとスマートにかわします。

試飲の量は、用意されたプラスチックのコップの分量で。

アシュ

3種類を試飲してみていかがだったでしょうか?

竹葉 いか純米

わたしは、これが一番おすすめです。 イカの刺身はもちろん、いろんな料理にあうと思います。

メハギ

なるほど~

ピロ

アシュ

・・・・

Chikuha N Sweet

ヨーグルトのような少し酸味の効いた爽やかでフルーティーな味わいですね。

メハギ

なるほど~

ピロ

アシュ

・・・・

メハギ

どちらかというとチョコレートなどの洋菓子と合いますね。

竹葉 能登純米しずく

アシュ

・・・・
俺はこれ、これがうまかったなぁ、 シュワっとしてて濃くて俺の好きな味!

ピロ

メハギ

何焦ってんですか?

数馬酒造さんの
竹葉手提げセット

竹葉 手提げセット 1320円(税込み)

この、手提げがついた

「竹葉 手提げセット」

かわいいですよね。ちょっとしたお土産に。

布製の手提げが渋いです。

お値段もお手頃で、
気軽な感じで相手に渡せそう。
そして渡された相手も喜んでくれそう。

竹葉 手提げセット 1650円(税込み)

数馬酒造の梅酒を
作った時の梅

梅酒の梅が売っていました。

美味しそうなので、つい買っちゃいました。

梅酒自体、あんまり飲んだことないのですが大丈夫かな?(笑)

あまりにもパッケージの見た目が美味しそうだったので・・・。

さっそく、家に帰って食べました。お酒の弱いわたしでも美味しくいただけました。やさしい味わいです。

数馬酒造の 酒粕石鹸

酒粕石鹸。手作り石鹼です。
酒粕石鹸は、乾燥肌を改善しアンチエイジング効果が高いとのこと。

美肌効果も期待できるようです。

まとめ

わたしのようにお酒が飲めない人でも、面白い商品やお手頃価格の商品があって思わず買ってしまうものがあったり、上級者向けの迫力のあるお酒が揃っていたり。

様々な商品展開でお客様を楽しませる蔵元だなあと感じました。

それと、いろんな取り組みをいろんなところとコラボしたりして積極的に新しい挑戦をされています。

例えば、能登の里山里海を守るため、耕作放棄地を活用した「水田作りからの酒造り」などの取り組み。

米の栽培に適さない耕作放棄地で作られた大豆と小麦、そして能登の大地に育まれた仕込み水を利用した能登産の原材料にこだわった手作り醤油づくり。

地元の水飴を使用した、ほのかな甘みが特徴的な新しいタイプの梅酒やゆず酒造り。

梅は能登産を使用し、毎年より良い味わいになるよう、独自の製法で挑戦されています。

こうした、地域との結びつきを大切にしながら新しい挑戦をし続ける姿勢がカッコいいなあと思います。

数馬酒造さんの基本情報

住所〒927-0433 石川県鳳珠郡
能登町字宇出津ヘ36
電話番号 0768-62-1200
FAX番号 0768-62-1201
HP 数馬酒造株式会社
営業時間 平日 9:00~17:00
土祝 10:00~18:00
定休日 日曜日

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。